vol.5

理想の肌は、下地でつくる。
まるで“キレイな素肌”を極める!

化粧のり&もちを高めるだけではない、今どきの化粧下地の魅力をレポート!

“塗った感”のない仕上がりは
下地使いがカギ!?

ベースメイクのトレンドは、悩みはカバーしながらも“塗った感”のないナチュラルな仕上がりが好まれる傾向に。化粧下地で気になる悩みを整えておき、ファンデーションは薄く重ねることで、旬な理想の肌に近づくことができるのです。

ファンデが密着×内側から輝く
つるんとしあがる下地、誕生!

マキアージュは、ファンデののりを高めるといった基本機能だけでなく、内側から輝くような明るくつやのある仕上がりを叶える化粧下地の開発に着手。そして完成したのが、この秋発売の「マキアージュ ドラマティックライティングベース」。つるんとなめらかな美肌印象が叶う化粧下地です。

肌の上をなめらかにのび広がるのは、「うるおいベース処方」のおかげ。みずみずしくなめらかな肌に整え、抜群の化粧のりを叶えます。

さらに、光と影色をコントロールし、自然なメリハリ小顔を演出する新開発の「ライティングスキンパール」を搭載。頬や鼻筋などの高い部分は光の反射で明るく見せ、彫りや輪郭は影色となって引き締まった印象に。顔立ちに合わせて自然な明るさと立体感を叶えます。

うるおいも、つやも、トーンアップも、メリハリも、ひと塗りで叶う次世代化粧下地。ファンデーションだけに頼らないナチュラルな美肌は、トレンドメイクをいっそう洗練させてくれるはず!